ワインを專門店の風呂敷で包む

風呂敷で物を包むときはだたい平らなものや柔らかいものを包むイメージですが、ワインを包むことも人気になっています。
ワインは一升瓶に比べて少し小さいですから風呂敷で2本包むことが可能です。
ワインを包んでホームパーティなどで手土産としてお宅訪問すると、やはりセンスがありとても喜ばれるはずです。

 

また、ワインを包む生地が和の物であれば中身のワインは異国の物、包んでいる風呂敷は日本の物になってきますのでこのコラボレーションが魅力的になります。
専門店でもワインを包む大きさの風呂敷を取り扱っていますので、是非覗いてみてください。

 

ワインを包む大きさですが、1本でしたら約60センチで包めます。2本一気に包むのであればもう少し大きい約70センチ以上のものを選んで使ってください。
専門店はワインを包むような柄を豊富に売っています。
ワインは割れ物ですから心配なようであれば専門店で相談して2枚重ねるようにして包むのもいいでしょう。