小林可夢偉のキャッチフレーズについて

小林可夢偉のキャッチフレーズについて

元F1レーサーの小林可夢偉のキャッチフレーズ
2011年の鈴鹿グランプリの時に、募集されていました。
そこで決まったキャッチフレーズは「なにわの白い彗星」

これを考えた人は、ガンダムファンだったのでしょうか?
赤い彗星シャアとかけたのでしょうか?

それは良いのですが、なにわの白い彗星では、小林可夢偉の特徴が全然伝えられていないと思いました。

小林可夢偉さんは、なにわではなく尼崎出身です。
そのエリアは、なにわに入るのかわかりませんが、県が違うのに同じ関西エリアというだけで、なにわにしてしまうのは安易だと思いませんか?

また、白い彗星とは、どういう意味なのでしょうか?
所属チームであったザウバーフェラーリの色が白だったからなのか
それとも、日本でのスポンサーが決まらず白い状態であることの皮肉なのかわかりませんが・・・

ちなみに小林可夢偉自身は、彗星を読むことができず
川井さんに聞いていたそうです。
これは悲しいですね。

実況では「なにわの白い彗星!」と何度か叫んでいたようですが
言いにくそうですし、もっと良いキャッチフレーズがあったのではないかと
残念でたまりません。

なにわの白い彗星小林可夢偉のF1復帰を心から待ち望んでいます。
できれば次は、白い彗星ではなく、赤い彗星や黒い彗星など
勝てるチームに行って欲しいですね。